月6,000円もスマホ代を節約できる格安SIMを徹底解説!詳細はココをクリック!

お金のかからない”節約趣味”の決定版!ランニングがオススメな理由とは?

お金のかからない趣味としてはランニング・ジョギングが非常にオススメです。

私自身は節約のためにランニングを趣味としているわけではありませんが(もともと走るのが好きなだけ)、実際に取り組んでいるとランニングはかなり少ない出費で楽しめる趣味であると実感しています。

当記事では、なぜランニングにお金がかからないのか、その理由について解説していきたいと思います。

>> ポイ活で月1万円を稼ぐ方法・始め方 <<

ポイ活のいろは – 初心者が月1万円を稼ぐ始め方・やり方

ランニングが”節約趣味”である理由

装備にお金がかからない

一番大きな理由はランニングに取り組むために必要な装備が少ない・または安価といった点が挙げられます。

ランニングニューズがあればOK

ランニングを始めようと思い立ったときに最低限必要なものはランニングシューズ一足だけです。

街中を走るランナーに目をやると全身オシャレで機能的なランニングウェアに身を包んでいる人も少なくありませんが、とりあえず走るだけならランニングシューズだけ用意すれば十分に事足ります。

ランニングシューズ自体も10,000~15,000円もあれば購入できるので趣味の初期費用としてはかなりリーズナブルな価格です。

しかも、型落ち品であれば5,000~10,000円未満で販売されていることも多いので更に初期投資を削減することが可能となっています。

最新製品と型落ち品の違いは?

ランニングシューズは毎年マイナーチェンジを繰り返しながら新しいものが販売されますが、最新のものと型落ち品(前年以前の製品)を比較しても性能面(クッション性や軽さなど)ではそれほど大差ありません(多少の性能差はあるかもしれませんが、市民ランナーレベルなら気にする必要はありません)。

従って、型落ち品だからといって脚に大きな負担がかかるといったリスクは皆無です。

型落ち品のデメリットは

  • 在庫が少ないためサイズやデザインの選択肢が少ない
  • (売れ残るような製品なので)ややダサいデザインのものが多い

といった点くらいなので、販売価格が安価であるというメリットの方が遥かに大きいと思います。

ランニングシューズは消耗品とはいえ、週に数回軽く走る程度なら1年に1回くらいの買い替えサイクルで良いのでランニングコストもそれほどかかりません

また、ランニングシューズさえ購入してしまえば、動きやすい服装なら何でもOKです。

ファストファッションブランド(ユニクロ等)で販売されている安価なスポーツ用のTシャツとハーフパンツがあればそれで十分ですし、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが学生時代のジャージがあるならそういうものを活用すればウェアにお金をかける必要は全くありません。

Amazonの「ランニング初心者ストア」はこちら!

ランニングシューズ以外の小物は比較的安価

上記のようにとりあえず走るだけなら最低限ランニングシューズだけを購入すればランニングを始められます。

しかし、趣味としてそれなりに本腰を入れて取り組もうと思ったらランニングシューズ以外に以下のような装備が必要になることもあります。

夏の暑さ対策グッズ
キャップ・日焼け止めなど
秋~冬の寒さ対策グッズ
手袋・アームウォーマー・ロングタイツ・ウィンドブレーカーなど
夜間の安全対策グッズ
反射材・点滅灯・ヘッドライトなど
その他
家の鍵や小銭を入れるポーチ・スポーツウォッチ・スマホケースなど

とはいえ、いずれもそれほど高額なものではないですし必要になった時点でその都度揃えて行けば良いので一度に大きな出費が必要になることはありません。

早めに用意した方が良いものはキャップ(夏の熱中症防止のため)や反射材(夜間の視認性を高めるため)くらいです。

Amazonの「ランニング初心者ストア」はこちら!

場所代がかからない

ランニングは家から一歩でも出たら道路全てがランニングコースとなるため場所代が一切かかりません。

先述のような装備を揃えてしまえばそれ以上の出費をすることなくランニングを継続できる点はランニングの大きなメリットだと言えます。

「暑いから(or 寒いから)外では走りたくない!」という人も、月に数千~1万円超の会費がかかるスポーツジムではなく公共のスポーツ施設(市営体育館など)のランニングコースなどを活用すれば場所代はほとんどかかりません。

健康を意識するようになる

ランニングに取り組むことで健康を意識するようになり、その結果として家計の出費の節約に繋がるという嬉しい効果もあります。

医療費が削減できる

ランニング、すなわち運動をすることで脂肪燃焼・筋力や骨の増強といった効果を得られます。

長期間継続するとダイエットや過不足のない体重・体型の維持なども可能なので、ランニングのおかげで健康的な生活を遅れるようになり病院にかかる機会が少なくなって医療費の削減に繋がります。

ただし、高い目標(フルマラソン完走など)を掲げて過度なトレーニングをすると怪我のせいで逆に医療費が嵩むこともあるためその点には注意が必要です。

私自身もオーバーワークにより過去に何度が病院にかかったことがありますし、レントゲンやMRIの撮影によって安くない検査費用(一式で約1万円くらいだったはず)を支払ったこともあります。

お酒や間食の頻度が減る

ランニングを継続して適当な体重や体型が維持できるようになると、お酒や間食を控えようという気持ちが芽生えてきます。

そうなるとお酒や間食の頻度が減るので必然的に出費の節約に繋がります。

また、お酒が減ることによって寝付きや目覚めが良くなって日常生活で眠気を感じることが少なくなるという効果も期待できます。

まとめ

以上がランニングによる節約効果です。

節約を目的としてランニングに取り組むのはちょっと違うと思いますが、「お金のかからない新しい趣味を探している。」というのであればランニングは非常にオススメができる趣味であることは間違いありません。

スポーツ用品店でランニングシューズを購入すれば今日からでもすぐに始められますので興味があるなら是非ランニングに取り組んでみて欲しいと思います。

Amazonの「ランニング初心者ストア」はこちら!

コメント