月6,000円もスマホ代を節約できる格安SIMを徹底解説!詳細はココをクリック!

ライフメディアのブログコンテストで最優秀賞を受賞して賞金1万円を獲得しました!

ポイントサイトのライフメディアでは2018年8月に「私のポイ活」をテーマにしたブログコンテストが実施されていました。

ライフメディアのブログコンテスト(2018年8月)

2018年8月31日まで
※現在は終了しています

入賞するとポイントが貰えるということで私も参加していたのですが、見事に最優秀賞を受賞して賞金10,000ポイント(10,000円)をゲットすることができました!

ライフメディアのブログコンテスト(2018年8月)で最優秀賞を受賞

当記事では最優秀賞の受賞に対する所感や裏話などを書いていきます。

>> ポイ活で月1万円を稼ぐ方法・始め方 <<

ポイ活のいろは – 初心者が月1万円を稼ぐ始め方・やり方

応募した記事は?

私がブログコンテンツに応募した記事は以下の通りです。

【ポイ活xノジ活】ライフメディアとノジマオンラインで33%割引で購入した商品をまとめてみました
当ブログでオススメしているポイントサイトの一つに「ライフメディア」があります。 理由はいくつかありますが、ポイ活の一環として取り組むことができるノジ活が極めてお得だからです。 当記事ではライフメディアを活用したノジ活...

ブログコンテンストがスタートする少し前に「ノジ活」で初めて商品を購入したばかりだったのでそのことについての記事を書きました。

ブログコンテスト結果発表のページ内の記述によると今回のコンテンストで審査対象になった記事は108もあったとのころです。

ブログコンテスト結果発表!|ライフメディア

http://lifemedia.jp/p/campaign_22th_blog?from=page22th

その中で最も良い評価である最優秀賞を頂けたということで大変嬉しく思っています。

他記事と比較して何が良かったのか?

結果論的な話になりますが、

  • 私が実際にライフメディアを活用している事例を記事にした
  • 具体的な数値(金額)でどのくらいお得なのかを定量的に示した
  • 購入した商品の写真や明細も掲載した
  • 当該記事だけで内容が完結している

といった点が評価されて最優秀賞を受賞するに至ったのではないかなと考えています。

スタッフのコメントもそのあたりに言及されているのでほぼ間違いないでしょう。

スタッフより

ノジ活記事は数多くご応募いただきましたが、その中でも、数字のインパクトがありました!
33%OFFだけではなく、最安値と比較してもノジ活は断然お得、という凄まじさにスタッフもビックリです。
購入商品の写真や明細も掲載いただき、お得が裏付けされた非常に説得力のある内容となっております。
最優秀賞おめでとうございます!

※ブログコンテスト結果発表ページにて確認できます。

実際の販売価格・実質的な購入価格(33%割引の価格)・他ショップの最安値などを調べたり電卓を叩いたりするのは少々面倒な作業でしたが、それによって読み手に対してきちんと説得力のある記事を提供できていたようなのでやって書いて良かったなと思っています。

もしかしたら応募していなかったかも

ちなみに、裏話をすると今回応募した記事はブログコンテンストのために考えた記事ではありませんでした。

もともとノジ活で2つ目の商品を購入した段階(2018年8月上旬)で記事の構想は練っていたので早ければ8月上旬のうちには投稿する予定だったからです。

しかし、何となくやる気が出ずに記事の作成を先延ばしにしていたところにブログコンテストの開催が告知されたので、急遽記事を仕上げてブログコンテンストに応募したという経緯です。

ブログコンテンストのルールには「(応募する記事は)応募期間中(8/14~8/31)に投稿されたもの(に限る)」という一文がありました。

従って、もし私がやる気に満ち溢れていてブログコンテスト開始前の8月上旬のうちに記事を書いてしまっていたら応募できていなかったことになるため、当然ながら最優秀賞の受賞もなかったということになります。

そういう意味では、今回の最優秀賞の受賞は本当にたまたまだったと思っていますし、棚ぼた的なラッキーな話だったと思っています。

まとめ

ブログコンテストに応募する時点では最優秀賞を取って1万円を貰えたら良いなとは漠然と考えてはいたものの、まさか本当に受賞できるとは思ってもいなかったため喜びよりも驚きの方が大きい状況です。

おそらく賞金1万円がアカウントに加算されるまでは実感が湧くことはないだろうと思います。

いずれにしても、書いた記事が他人に評価されるということは非常に嬉しいことだと改めて感じました。

当ブログはまだまだ開設して間もない弱小ブログの一つに過ぎませんので、多くの人の目に留まってお役に立てるように今後も頑張って記事を投稿していきたいと思います。

コメント