月6,000円もスマホ代を節約できる格安SIMを徹底解説!詳細はココをクリック!

【ウェル活2018】ウエル活のやり方を徹底解説!全商品を33%割引で購入する方法とは?

「ウェル活(ウエル活)」はイオングループのドラッグストア「ウエルシア薬局」と「ハックドラッグ」にて商品を33%割引で購入する超お得な買い物テクニックのことです。

ウエル活を上手く活用すれば日用雑貨・医薬品・食品・飲料・ベビー用品・化粧品などを安価で購入することができて家計の節約に大きく貢献してくれます。

当記事ではそんな「ウェル活」の実践方法やデメリットなどについて詳細に解説していきます。

>> ポイ活で月1万円を稼ぐ方法・始め方 <<

ポイ活のいろは – 初心者が月1万円を稼ぐ始め方・やり方

ウェル活(ウエル活)とは?

イオングループのドラッグストア「ウエルシア薬局」と「ハックドラッグ」では毎月20日にTポイントを1.5倍の価値で使用できます(ただし、200円分以上のTポイント利用するときに限る)。

ウエルシア薬局とハックドラッグでは毎月20日にTポイントで1.5倍分の買い物ができます。

例えば3,000円分のTポイントを持っていたら4,500円分の買い物をできるという感じです。

つまり、Tポイントを1.5倍の価値で利用できれば実質的に全商品を33%割引(= 1.0 / 1.5)で購入できることになります。

このように、

  • 「ウエルシア薬局」と「ハックドラッグ」で、
  • 毎月20日に、
  • Tポイントを1.5倍の価値で利用して、
  • 全商品を33%割引で購入する

という買い物の方法・テクニックを「ウェル活(ウエル活)」と言います。

ウエルシア薬局またはハックドラッグで販売されている商品のうちTポイントで支払い可能な商品は全てが対象となりますので、日用雑貨・医薬品・食品・飲料・ベビー用品・化粧品など多くの必需品を大幅な割引価格で購入できて節約に大きく貢献してくれる裏技です。

なお、ウエルシア薬局とハックドラッグの店舗は以下から調べられます。

ウエルシア薬局の店舗検索はこちら

ハックドラッグ薬局の店舗検索はこちら

ウェル活(ウエル活)の実践方法は?

STEP1 : Tポイントを貯める

まずはひたすらTポイントを貯めます。

貯め方としては、主に以下の3つの方法があります。

Tポイントの貯め方

  1. クレジットカードのポイント還元で貯める(例 : Yahoo! JAPANカード)
  2. Tポイント対応店舗で買い物をする際のポイント還元で貯める
  3. ポイ活で貯める(ポイントサイト等で貯める)

1.の「クレジットカードのポイント還元」と2.の「Tポイント対応店舗でのポイント還元」は非常に分かりやすい方法なのですが大量のTポイントを貯めることは困難であるためウェル活にはあまりオススメできません。

3.の「ポイ活」はまとまった金額(数千円~1万円超)のTポイントを比較的簡単に貯められるので非常にオススメです。

【ポイ活2018】ポイントサイトとは?初心者でも分かる稼ぐ方法・貯め方のまとめ
ポイントサイトとは? ポイントサイトとは以下のようなタイミングでポイント還元を受けることができるサービスです。 ネットショッピングで買い物をするとき 何らかのサービスを購入・契約するとき 例えば、ポイ...

STEP2 : 毎月20日に買い物に行く

Tポイントが貯まったら20日を待ってウエルシア薬局もしくはハックドラッグへ行くだけです。

Tポイントの予算の範囲内で思う存分買い物をしましょう。

ドラッグストアで購入する商品は一部の食品などを除いて長期保存が可能なものが多いと思いますので、ウェル活に積極的に取り組むなら毎月20日を「まとめ買いデー」に定めておくと良いかもしれません。

ウェル活(ウエル活)のデメリット・注意点は?

「全ての商品を33%割引で購入できる」という極めて大きなメリットがあるウェル活にもいくつかのデメリットが存在します。

ウェル活のデメリット

  • 「ウエルシア薬局」と「ハックドラッグ」が存在しない地域が結構多い
  • Tポイントで支払う分しか安くならない
  • 期間固定のTポイントは使えない
  • Tポイントが使えない商品がある

店舗がない地域が結構多い

まず、ウェル活を実践できるドラッグストア「ウエルシア薬局」と「ハックドラッグ」が存在しない都道府県が結構多いです。

○ウエルシア薬局が「未進出」の地域
北海道、青森県、秋田県、福井県、鳥取県、岡山県、島根県、広島県、山口県、香川県、徳島県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、大分県、長崎県、宮崎県、熊本県、鹿児島県、沖縄県

○ハックドラッグが「進出している」地域
東京都、千葉県、神奈川県

※ともに2018年7月現在(公式サイトの店舗検索ページより)

ご覧の通り、ウエルシア薬局は北海道・東北の一部・北陸の大半・中国・四国・九州・沖縄にはありませんし、ハックドラッグは関東に一部にしか存在しません。

また上記はあくまでも「都道府県」単位の話ですので、店舗がある都道府県に住んでいるとしても近所に店舗があるかどうかはまた別の話です(例えば、ウエルシア薬局は岩手県内だと奥州市と盛岡市に各1店舗ずつしかありません)。

つまり、ウェル活は非常に便利な買い物のテクニックでありながら実践できる地域は意外と限られているのです。

ウエルシア薬局の店舗検索はこちら

ハックドラッグ薬局の店舗検索はこちら

Tポイントで支払う分しか安くならない

ウエル活はTポイントで支払う分しか安くならず、現金で払う分については毎月20日であっても通常通りの金額を支払う必要があります。

例 : 9千円分の買い物するケースを想定

○全額Tポイントで支払う場合
Tポイント6千円分があればOK
 → Tポイント6千円分で9千円の買い物をしているので実質33%割引

○Tポイント4千円分と現金で支払う場合
Tポイント4千円分で6千円分の価値があるので現金3千円が必要
→ 7千円(= Tポイント4千円と現金3千円)で9千円の買い物をしているので実質22%割引

上記の例の通り、現金での支払いが混ざると途端に割引率が下がってしまいます。

従って、ウェル活で最大限得するためには十分な金額のTポイントを用意しておかなければなりません。

対策として、事前にポイ活で沢山のTポイントを貯めておきましょう。

期間固定ポイントは使えない

Tポイントは有効期限によって以下の2種類に分けられます。

Tポイントの種類
ポイントの名称 ポイントの価値 有効期限 利用可能な提携先
通常ポイント 1ポイント = 1円 最終利用日から1年間 全提携先で利用可能
(全てのウェブサービス・実店舗を含む)
期間固定ポイント 1ポイント = 1円 ポイント毎に異なる
(通常ポイントよりは短い)
Yahoo! JAPANおよびLOHACO、GYAO!ストアのみで利用可能
(その他のウェブサービスや実店舗では利用不可)

要するに期間固定ポイントはどれだけ大量に所持していてもウエルシア薬局とハックドラッグでは利用できないためウエル活に用いることはできないということです。

所持しているTポイントの「通常ポイント」と「期間固定ポイント」の内訳はYahoo! JAPAのポイント通帳で調べられます。

Yahoo! JAPAN – ポイント通帳

https://points.yahoo.co.jp/book

Tポイントが使えない商品がある

ウエル活ではTポイントで支払いが可能な商品は全て33%割引で購入できますがウエルシア薬局とハックドラッグにはTポイントで支払い不可の商品も存在します。

Tポイントが使用できない商品の一例

  • タバコ
  • ギフト券など(例: iTunesギフトコードやGoogle Playギフトコード)

「Tポイントを使えない = ウエル活が不可能」ということを意味しているため、このような商品はウエル活に頼らずに通常通り購入しなければなりません。

まとめ

以上がウェル活の内容です。

ドラッグストアで主に購入する商品(日用雑貨・医薬品・ベビー用品・化粧品など)は単価が高いことが多く、ちょっとまとめ買いをしただけで数千~1万円超の出費になってしまうことが少なくないと思います。

しかし、ウェル活を実践すれば最大33%割引を実現できますので家計の大幅な節約に繋がります。

ウェル活可能な「ウエルシア薬局」もしくは「ハックドラッグ」の近くに住んでいるなら早速取り組んでみて下さい。

ウエルシア薬局の店舗検索はこちら

ハックドラッグ薬局の店舗検索はこちら

コメント