月6,000円もスマホ代を節約できる格安SIMを徹底解説!
詳細はココをクリック!

ライフメディアの評判・評価と危険性2018 – 稼ぐ方法・貯めるコツのまとめ

ライフメディアはニフティネクサス株式会社が運営しているポイントサイトです。

20年以上の運営実績を持つ老舗ポイントサイトであり、古くは富士通会社の一部門として・現在は家電量販店で有名な株式会社ノジマのグループ企業として提供している充実したサービスが魅力となっています。

特に、

  • お得な広告が豊富
  • お得なキャンペーンの開催頻度が高い
  • ノジ活」で家電などを33%割引で購入できる

といった点が特徴かつ強みです。

当記事では私が実際にライフメディアを活用している経験を元にメリットだけではなくデメリットも含めてライフメディアの詳細な評価をしていきたいと思います。

ライフメディアの概要

ライフメディアのスクリーンショット

ライフメディアの概要
運営会社 ニフティネクサス株式会社(非上場)
※ニフティネクサス株式会社はニフティ株式会社の子会社
※ニフティ株式会社は株式会社ノジマの子会社
危険性と安全性 運営歴 20年以上の運営実績あり
JIPC 加入済み
セキュリティ対策 SSL導入済み
ポイント交換時はSMSと一時パスワードの二段階認証
個人情報の取扱い プライバシーマーク取得済み
ポイント 交換レート 1ポイント = 1円
最低交換額 500ポイント(500円)から
有効期限 最後のポイント獲得・交換から1年後に失効
稼ぎやすさ 広告利用 広告の種類が多く、高還元率・高ポイント数のものが多い
お得なキャンペーンが頻繁に開催される
無料コンテンツ 稼ぎやすいものはない
各種制度 ランク制度 なし
お買い物保証制度 なし
友達紹介制度 紹介する側 : 1人紹介につき最大500ポイント(500円)を貰える
紹介される側 : 紹介経由で新規登録すると最大500ポイント(500円)を貰える

ライフメディアの危険性と安全性の判定

運営企業・運営歴

を運営しているのはニフティネクサス株式会社(ニフティ株式会社の子会社)です。

ニフティネクサス株式会社

https://www.niftynexus.co.jp/

ライフメディアの2018年の時点で20年以上の運営実績があり、会員数も315万人(2017年3月時点)を突破している老舗のポイントサイトです。

もともとは富士通株式会社の「ライフメディア部」からスタートして現在はインターネット関連事業で有名なニフティ株式会社のグループ企業が運営しているということもあって信頼度がとても高いと思います。

セキュリティ対策・個人情報の取り扱い

ライフメディアは「SSL」と「プライバシーマーク」を導入済みです。

SSL
通信内容を暗号化する技術。通信内容を盗聴した第三者が暗号を解読することは事実上不可能なのでサイト閲覧による情報漏えいを防止できる。
プライバシーマーク
日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム—要求事項」に適合して個人情報の適切な保護措置を整備している事業者を認定する制度(または認定事業者に付与されるマーク)。プライバシーマークを掲げているサイトの運営者がユーザーの個人情報を適切に管理していることを期待できる。2年毎の更新審査あり。

SSLはどこのポイントサイトでも導入しているのが当たり前なので特筆すべき点はありません。

一方で、プライバシーマークは個人情報を取り扱う機会のあるポイントサイトでも取得していないところが少なくないためライフメディアの本気度が分かる良い指標になると思いますし、だからこそ私達ユーザーも安心してライフメディアを利用できると思います。

JIPC

JIPCは「Japan Internet Point Conference」の略で日本語では「日本インターネットポイント協議会」と言い、要するにポイントサイト業界の業界団体です。

日本インターネットポイント協議会(JIPC:Japan Internet Point Conference)

http://www.jipc.jp/

JIPCを語る上で絶対に外せないのは以下の「安心・安全宣言」です。

JIPCの安心・安全宣言

JIPCの加盟企業は「安心・安全宣言」の遵守を求められるため、仮にサイトが閉鎖されることになったとしてもいきなり夜逃げするようなことはなく閉鎖前にきちんとポイント交換をすることができるというメリットがあります。

当然、JIPCに加盟しているライフメディアにも適当されますので今後万が一ライフメディアが業績不振に陥ってしまったときでもサービスが終了する前にポイント交換を受け付ける期間が設けられるはずであり安心です。

ポイント交換について

ライフメディアのポイント交換先の例

ライフメディアのポイント交換先の例

交換のしやすさ

ライフメディアの交換レートは「1pt = 1円」です。

最低交換額は500ポイント(500円)からなのでポイントサイトの平均的な水準(300円前後)と比べるとやや高めという欠点はありますが、ライフメディアは

  • 広告の種類が多く、高還元率・高ポイント数のものが多い
  • 紹介経由で新規登録した後、1pt以上を稼ぐと250ptを貰える

といった特徴があることから、実際に利用し始めると最低交換額の高さが気になる機会はそれほどないと思います。

特に「紹介経由で登録後、1pt以上稼ぐと250ptを貰える」という特典のおかげで、初回交換時は実質的に250ポイント(250円)を稼ぐだけで良いので初心者ユーザーでも無理なくポイント交換に到達できるポイントサイトだと評価できます。

セキュリティ

ポイント交換をする際には

  1. SMS(携帯電話番号を利用したショートメール)による認証
  2. 登録メールアドレス宛に届く一時パスワードによる認証

という2段階の認証を突破する必要があります。

普通にポイント交換をするときは面倒に感じてしまうルール・仕組みではありますが、万が一不正ログインを許してしまった場合でも第三者がポイント交換をするのは容易ではないという意味では堅牢なセキュリティが確保されていると思います。

ライフメディアの評判と評価について

メリット

広告が豊富かつ高還元

ライフメディアは掲載されている広告が多く、しかも高還元率・高ポイント数の広告が少なくありません。

ライフメディアの高還元広告の一例

ライフメディアの高還元広告の一例

もちろん全ての広告が他のポイントサイトと比較して常に最高額というわけでは決してありませんが、「何らかの広告を利用しようとするときには一度ライフメディアの還元率やポイント数を調べた方が良い」とオススメできるくらいにはお得な広告が多い印象です。

ポイントサイトの命とも言える広告が優秀という理由により、ライフメディアは絶対に登録しておきたいポイントサイトの一つだと断言できます。

お得なキャンペーンが豊富

ライフメディアはポイントサイトの中でもキャンペーンの開催頻度が高いです。

毎回内容を変えながら月に数回以上は実施されているのでキャンペーンに合わせて各広告を利用すれば普段よりも更に得することが可能です。

ライフメディアのキャンペーンの一例

ライフメディアのキャンペーンの一例
「ライフメディアWEEEEEEK」(毎月開催)は対象広告の還元額が大きく上がります。

また、広告利用が前提の通常のキャンペーンだけではなく「ファンアートコンテスト」や「ポイ活川柳」といった一風変わった遊び心溢れるキャンペーンも多いです。

ライフメディア「第1回ポイ活川柳」のバナー

ライフメディア「第1回ポイ活川柳」のバナー
(2018年10月開催)

入賞すると数千~1万円分程度のポイントを貰えることもあるので、キャンペーンを楽しみつつポイント稼ぎもできるという意味では一石二鳥の内容となっています。

「ノジ活」で家電などを33%割引で購入できる

ライフメディアのポイント交換先の1つに、交換するだけで50%も増量する「ノジマスーパーポイント」があります。

ライフメディアからノジマスーパーポイントへ交換すると50%増量

例えば、10,000円分のポイントを交換すると15,000円分になるといった感じです。

ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイントへ移行すると50%増量

要するにノジマスーパーポイントに交換した上でノジマ(またはノジマオンライン)で買い物をすれば販売されている全ての商品を33%割引の激安価格で購入できるというわけです。

ライフメディアのポイントをノジマスーパーポイントへ移行すると50%増量

「1.0 / 1.5 = 0.667..」なので実質33%割引となります。

このようなお得な買い物テクニックのことは巷では「ノジ活」と呼ばれており家電などを安価で購入する裏技として話題になっています。

私自身も何度か「ノジ活」をしたことがありますがネット上の最安値よりも更に格安で買い物ができることから非常に重宝しています。

【ポイ活xノジ活】ライフメディアとノジマオンラインで33%割引で購入した商品をまとめてみました
当ブログでオススメしているポイントサイトの一つに「ライフメディア」があります。 理由はいくつかありますが、ポイ活の一環として取り組むことができるノジ活が極めてお得だからです。 当記事ではライフメディアを活用したノジ活...

「ノジ活」に取り組む方法や注意点などは以下の記事にまとめていますので是非ご覧下さい。

【ノジ活2018】ノジマオンラインで全商品を33%割引で購入するやり方・手順の解説
ノジマオンラインは株式会社ノジマが運営しているオンラインショップです。 いわば家電量販店「ノジマ」のオンライン版であり、パソコン・スマートフォン・CD・DVD(ブルーレイ)・おもちゃ・カー用品・スポーツ用品など家電製品以外の商品も購入でき...
ライフメディアのポイントをノジマオンラインポイントへ交換(移動)する方法・手順
ポイントサイト「」で貯めたポイントはノジマスーパーポイントへ交換するだけで50%増量します。 例えば、10,000円分のポイント交換で15,000円分のノジマポイントを入手できる(= 価値が1.5倍になる)という感じです。 ...
ノジ活のメリット・デメリットは?実践前に確認しておくべき項目
「ノジ活」はポイントサイト「」で稼いだポイントを1.5倍のノジマオンラインポイントに交換し、通販サイト「」の商品を33%割引で購入するお得な節約術です。 ポイントで購入できるものなら何でも33%割引になるので大抵のものは他の通販サ...

ちなみに、何故ノジマスーパーポイントに交換するだけで50%も増量するのかというとライフメディアを運営しているニフティネクサス株式会社が株式会社ノジマの孫会社だからです。

ライフメディアユーザーをノジマユーザーとして取り込むために50%増量という大盤振る舞いをしてると考えると納得の仕組みです。

友達紹介制度が優秀

ライフメディアの友達紹介制度は紹介する側も紹介される側(友達側)も双方が最大500ポイント(500円)を貰えます。

ライフメディアの友達紹介制度の特典

他のポイントサイトだと紹介人数1人につき300円程度が相場ですし、しかも紹介される側(友達側)には一切の特典がないことも珍しくありません。

そのようなポイントサイト業界の事情を考えるとライフメディアの友達紹介制度の特典はとても手厚く優秀だと言うことが分かります。

また、紹介する側は友達が獲得したポイント数で競うランキングで上位入賞すると最大で10万円の賞金を獲得することもできます。

ライフメディアのお友達紹介ランキングの賞金一覧

デメリット

稼ぎやすい無料コンテンツがない

ポイントサイトといえば無料ゲームなどでコツコツとポイントを稼ぐ人もいるかもしれませんがライフメディアには稼ぎやすい無料コンテンツはありません。

従ってポイントを稼ぎたければ積極的に広告を利用する必要があります。

もちろん、

  • 「毎日1名様に1,000P当たる!」コンテンツ
  • ファンアートや川柳などの広告利用が不要なキャンペーン

などでまとまったポイント(1,000pt~)を獲得することも可能です。

ライフメディアの毎日1,000円が当たる無料コンテンツ

ライフメディアの毎日1,000円が当たる無料コンテンツ

しかし、いずれも安定してポイント稼ぎができる方法だとは言えないため、やはりポイントが欲しいなら広告利用が必須ということには変わりないと思います。

そういう意味では広告利用なしでポイントが欲しいという人はライフメディアには全く向いていません。

まとめ

以上がポイントサイト「ライフメディア」に対する当サイトの評価です。

稼ぎやすい無料コンテンツがないという欠点があるものの、総合的には非常に優秀なポイントサイトですので優先的に活用すべきだと思います。

特に家電を始めノジマ(またはノジマオンライン)で販売されているものなら何でも33%割引で購入できる「ノジ活」に取り組めるのはライフメディアだけです。

興味がある方は今すぐにでもライフメディアに登録してみて下さい。

コメント